2018年3月5日月曜日

2018・啓蟄の主菜



明日6日から啓蟄の主菜に変わります。

3番目の暦で、土の中の虫たちが地上に出てくる頃でもあります。
だんだんも春めいて、日差しもあたたかく感じるようになってきます。

昨日なんかは春というよりも初夏を思わせる暑さでしたね(^-^;

店主は花粉症なのでとってもとってもつらい時期に突入です。
お見苦しい目と鼻で失礼します(T_T)

啓蟄の主菜は、新潟県産車麩のステーキ・九条ネギソースと桜おろしです。

店主の故郷、新潟名産の車麩は焼くと外はカリカリ中はもっちりの食感です。

そらのいろではダントツ一番人気の主菜で、コンスタントにリクエストがあります。

おネギの美味しい時期にしかお出しできないのですが、今回で4回目の登場です。


今月末には桜が咲き始めるという話も耳に入ってきたり、お客様のお子様がご卒業だったりということもあり、桜をイメージして店主の実母が作った赤大根のおろしをのせました。

新潟の寒さに当たり甘くなった赤大根は、口の中をさっぱりとさせてくれるだけでなく、消化の手助けもしてくれます。

見た目にもかわいい啓蟄の主菜となりました。

明日はおやつも充実しております(*´꒳`*)
有機バナナのクランブルケーキ、オーガニックコーヒーのシフォン、米粉のガトーショコラです。
おやつの時間のご利用も大歓迎でお待ちしております。

明日からまた寒くなるようですのでお店あったかくしてお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿