2017年2月5日日曜日

2017・立春の主菜

節分が終わり、暦は立春を迎えました。

二十四節気では一番の暦で新年にあたります。

占いや厄年なども節分を境目に年が変わるようです。

立春は、2月もまだまだ寒いですが、12月や1月など寒かった時期がようやくすぎて「これから少しずつ温かくなって春らしくなっていきます」という意味です。

暦の上では春かもしれませんが、実際にはまだまだ寒さ厳しい時期です。

胃腸炎やインフルエンザもものすごく流行っているようで用心が必要です。

立春の主菜は、白菜と無塩せきベーコンの豆乳酒粕グラタン・菊菜のソースです。
国産豚肉の無添加ベーコンと白菜とを炒めて旨味を引き出し、国産大豆100%の豆乳を加え、酒粕、白味噌、自家製塩麹でコクを出しています。


旬の菊菜をペーストにしたソースをかけてオーブン焼きにしています。


古くから白い豆腐には、邪気を追い祓う霊力があると言われています。
立春の日に食べる豆腐は、邪気を払い、幸福を呼び込んでくれるという意味があります。
豆腐の代わりに豆乳をたっぷり使用しております。
優しい味わいの中にしっかりとした旨味もあって、熱々をふーふーしながら食べていただきたいです。

チーズはご注文時に有無をお聞きしますのでお好みでお選びください。

グルテンフリー、乳製品不使用です。
身体に優しく、ポカポカげんきになりますよ!

チーズ有りの方は乳製品使用になります。

立春の主菜は17日までです。
18日からは雨水の主菜に変わります。

それでは、明日から元気におまちしております!
今週は土曜日祝日営業します! 

0 件のコメント:

コメントを投稿