2017年2月17日金曜日

2017・雨水の主菜

明日から、暦が雨水に変わります。

雪がだんだんと雨に変わり、積もった雪も溶け始める時期です。
少しずつすこしずつ春に近づいています。

大阪に住んでいると暦が気候と合わないなと思う時もありますが、店主の故郷新潟では冬が厳しいので、日差しのあたたかさやふとした時に感じる春の香りがとても嬉しかったのを思い出します。

ちょうど雨水の時期だったのでしょうか?

店主は雨水の期間中に生まれましたので、名前に「春」の文字が入っています。
昔はあんまり好きではなかったのですが、親になった今では両親が付けてくれた大切な贈り物と思えるようになりとても大好きになりました。

雨水の日にはお雛様を飾ると良いと言われる地域もあります。

生命の源である水の神にあやかって、雨水の日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという説があります。

我が家にも娘がいるので、仕事から帰ったらお雛様を出そうと思います。


雨水の主菜は、新潟県産車麩のステーキ〜九条ネギの醤油ソース〜です。


お店をオープンしてから、二十四節気ごとに主菜を変えてきて今回までで31種類になりました。
その中で、ダントツに人気だったのが車麩のステーキです。
露地の九条ネギがとっても美味しくなってきたので、リクエストにお答えして再登場です。
店主の故郷、新潟村上の特産品の車麩です。
カリッと焼いて、甘辛いお醤油ソースにたっぷりの九条ネギ。
熱々の車麩ステーキにジュワッとかけてお召し上がりいただきます。

前回食べていただいた方も、食べそびれてしまった方もぜひぜひお越しくださいませ。

3月4日までのメニューです。

明日はそらのいろチーズケーキのワークショップのため、14時クローズです。
おやついろいろ焼いていますのでお持ち帰りのみでもお気軽にお立ち寄りくださいね。
06-4977-4015


0 件のコメント:

コメントを投稿