2017年1月6日金曜日

小寒の主菜

暦は小寒に変わっています。

いわゆる寒の入りで寒さが本格化してきます。
二十四節気の23番目の節気となります。

寒さが増し、お野菜の甘みもどんどん増してきています。


小寒の主菜は、冬の旬野菜と国産牛の卵とじです。
冬の旬野菜に火を加えるととろけるような食感と甘みがたまりません。
白菜や大根、カブや人参にネギ、小松菜、ほうれん草。
仕入れによって野菜の種類は変わりますがその時々の組み合わせも楽しんでいただけたらなと思います。
昆布だしの優しいお出汁をふんわり卵で包み込んで、ゆずの香りと共にいただく。
シンプルなことだけど、すごく幸せな気持ちになれますよ。

小寒の主菜は19日までとなります。
20日からは大寒の主菜に変わります。

そして大切なお知らせです。
2017年より一汁三菜プレートを1300円とさせていただき、玄米のお代わりも100円を頂戴することにいたしました。
仕入れの高騰などにより、お店を継続していくための決断です。
暦ごはんの値段は頑張って据え置きさせていただきます。
一番人気の暦ごはん、たくさん食べてくださいね(*´꒳`*)

明日は娘の個人面談のためお休みをいただきます。
日曜、祝日は定休日です。
10日火曜日から、通常営業となります。
どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
06-4977-4015


0 件のコメント:

コメントを投稿